床暖房を導入したのですが、コスパが悪すぎ、後悔しています。

床暖房にあこがれて設置したものの、冬場の電気代が7万円近くかかり、夏場より5万円以上も差額があり、どう考えても床暖房の費用としか考えられず、維持に頭を悩ませています。

もう少しかかるコストなどを検討してから、導入するべきでした。

床暖房と一つにいってもいろいろな種類があるのに、それらの勉強をせずに、業者さんのオススメのものを入れてしまったことも後悔のひとつです。

北陸地方の割りと寒い地域に住んでいるので、とても床暖房だけでは冬は過ごせません。

床暖房ではなく、寒冷地専用の質のいいエアコンを入れて、電気カーペットで過ごしたほうが効率がいいのではと思うこともえります。

また、床暖房は、暖かくなるまでに非常に時間がかかるので、それも難点だなと感じています。

暖房について、特に勉強せず、機密性が高い家だから、エアコン一つで大丈夫という言葉を信じすぎました。

実際には、真冬はけっこう寒いですし、ちょくちょくエアコンの霜取り機能が働き、その度に寒い思いをしています。

結局、寝室はエアコンだと乾燥することもあり、オイルヒーターを入れて、エアコンは使っていません。

空調については、もっと慎重に検討するべきだったと非常に反省しています。

あわせて読むとおすすめなサイト⇒船橋市 注文住宅