1階トイレの電気スイッチの位置とコンセントの設置不足で失敗

2階建ての注文住宅で、トイレを各階に1個ずつ設置したのですが、1階のトイレスイッチを間違った場所で付けてもらうようお願いしてしまいました。

トイレの電気スイッチを来客者にもわかりやすいようにトイレの外に設置したのですが、設計上ドアを引き戸にすることができず開き戸にしたため、ドアを開けた後にトイレのスイッチを点けようとするとドアが通り道を塞いでスイッチを点ける際に邪魔になってしまいました。

トイレの前の廊下が広かったら開き戸でも問題なかったのかもしれませんが、階段下にトイレを作ったため廊下を広く取ることができませんでした。

電気スイッチはトイレの中に付けておくべきだと思いました。

トイレが引き戸であれば、スイッチはトイレの外にあっても良かったかもしれません。

2階にもトイレを設置したのですが、そこは設計士さんにお任せしてトイレ内に電気スイッチがあるため不便は感じませんでした。

コンセントは不足することがないように多めに設置しておいたつもりですが、キッチン近くのインターホンのある壁にもコンセントを付けておけばよかったと思いました。

オープンキッチンや収納棚にもコンセントがあるので足りるだろうと思っていたのですが、キッチン周辺には足元に近い位置のコンセントがありませんでした。

掃除機を使う時に低い位置にコンセントがあるとコードが引っかからず掃除がしやすいので、あると困らないと思います。

続きはこちら⇒成田市 新築一戸建て