注文住宅で失敗をしてしまい、ほんとうに損をした気分です

じぶんは現在でありますが32歳の男性会社員をおこなっております。

じぶんは24歳のときに美容師の専門学校を卒業させていただき、スーパー銭湯の施設内にある理容店で仕事をさせていただいておりました。

じぶんの夢としては、独立をして自分の店をもつとことでありました。

それで去年からその夢を実現させるために、土地を購入して注文住宅で新築を立てることにしたのです。

業者の方としっかりと打ち合わせなどを行い、じぶんの理想の店などもしっかりとデザインを行い、それを元に、一緒に設計を考えました。

ですが、そのときに問題が発生をしてしまったのです。

先月のことでありますが、実際に家も完成をしたのですが、理容椅子を運搬するときにそれが入らなくなってしまいました。

土地が狭いので、三階建ての注文住宅になったのですが、狭い廊下となってしまい、運搬ができませんでした。

それで止むを得ず、椅子のスペックを下げ、小型のものにしたのです。

それで廊下を運搬させることができました。

はじめてじぶんの店をもつということであったので、いろいろとハイクォリティーにしたかったのですが、ほんとうに不完全燃焼のような気分です。

今後は気をつけたいと思っております。

あわせて読むとおすすめ⇒https://花見川区注文住宅.com/

1階トイレの電気スイッチの位置とコンセントの設置不足で失敗

2階建ての注文住宅で、トイレを各階に1個ずつ設置したのですが、1階のトイレスイッチを間違った場所で付けてもらうようお願いしてしまいました。

トイレの電気スイッチを来客者にもわかりやすいようにトイレの外に設置したのですが、設計上ドアを引き戸にすることができず開き戸にしたため、ドアを開けた後にトイレのスイッチを点けようとするとドアが通り道を塞いでスイッチを点ける際に邪魔になってしまいました。

トイレの前の廊下が広かったら開き戸でも問題なかったのかもしれませんが、階段下にトイレを作ったため廊下を広く取ることができませんでした。

電気スイッチはトイレの中に付けておくべきだと思いました。

トイレが引き戸であれば、スイッチはトイレの外にあっても良かったかもしれません。

2階にもトイレを設置したのですが、そこは設計士さんにお任せしてトイレ内に電気スイッチがあるため不便は感じませんでした。

コンセントは不足することがないように多めに設置しておいたつもりですが、キッチン近くのインターホンのある壁にもコンセントを付けておけばよかったと思いました。

オープンキッチンや収納棚にもコンセントがあるので足りるだろうと思っていたのですが、キッチン周辺には足元に近い位置のコンセントがありませんでした。

掃除機を使う時に低い位置にコンセントがあるとコードが引っかからず掃除がしやすいので、あると困らないと思います。

続きはこちら⇒成田市 新築一戸建て

床暖房を導入したのですが、コスパが悪すぎ、後悔しています。

床暖房にあこがれて設置したものの、冬場の電気代が7万円近くかかり、夏場より5万円以上も差額があり、どう考えても床暖房の費用としか考えられず、維持に頭を悩ませています。

もう少しかかるコストなどを検討してから、導入するべきでした。

床暖房と一つにいってもいろいろな種類があるのに、それらの勉強をせずに、業者さんのオススメのものを入れてしまったことも後悔のひとつです。

北陸地方の割りと寒い地域に住んでいるので、とても床暖房だけでは冬は過ごせません。

床暖房ではなく、寒冷地専用の質のいいエアコンを入れて、電気カーペットで過ごしたほうが効率がいいのではと思うこともえります。

また、床暖房は、暖かくなるまでに非常に時間がかかるので、それも難点だなと感じています。

暖房について、特に勉強せず、機密性が高い家だから、エアコン一つで大丈夫という言葉を信じすぎました。

実際には、真冬はけっこう寒いですし、ちょくちょくエアコンの霜取り機能が働き、その度に寒い思いをしています。

結局、寝室はエアコンだと乾燥することもあり、オイルヒーターを入れて、エアコンは使っていません。

空調については、もっと慎重に検討するべきだったと非常に反省しています。

あわせて読むとおすすめなサイト⇒船橋市 注文住宅

私の手料理を見てくださる方!こちらをぜひ!(^^)

はじめまして!!

唯一の趣味のお料理ですが、見せる相手のいない独身20代です。笑

昼間はOLをしていますが、今日から夜はブロガーになることに!!笑

せっかく毎日ご飯作っているのに、美味しそう!とも、美味しい!とも、レシピ教えて!とも、、言ってくれる相手がいなくて何だか寂しかったのです、、笑

朝ごはん、お弁当、夜ご飯を日々更新していきたいと思っています

が、、

まぁズボラな性格なもので、毎日更新するかみなさま見張ってやってください(笑)

得意料理は、和食ですかね。

基本はお料理の写真を載せることに重点を置きたいですが、もし!本当にもし!

見てくださる方がたくさんいれば生み出したレシピの公開も考えています!

ゆったり ゆったりお付き合いしていきましょう(*´-`)